権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

 

「働かないで稼げる権利収入って詐欺なの?怪しいビジネスの仕組みを知りたい!」

 

身を粉にして働いても満足な収入を得られず、「権利収入でお金を稼ぐ」という文句に惹かれている人は多いのではないでしょうか?

しかし、権利収入を謳ったビジネスは詐欺であることも多く、騙されないためには知識が必要です。

 

  • 権利収入ビジネスはすべて詐欺なのか?
  • 怪しい権利収入ビジネスはどういう仕組みなのか?
  • 権利収入ビジネスで真っ当に稼ぐ方法とは?

など、権利収入ビジネスについて気になることは多いはず。

 

そういうわけでここからは、『権利収入ビジネスは詐欺なのか』という話を中心にお話ししていきます。

怪しい権利収入ビジネスの仕組みや権利収入で真っ当に稼ぐ方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

権利収入ビジネスは詐欺なの?手口を知っておくことで未然に被害を防げる

権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

 

働かなくてもお金を稼げることから、興味を持つ人が多い権利収入ビジネス。

しかし、「これは詐欺なのでは?」と感じるような怪しい案件が多いことも事実です。

 

権利収入ビジネスは、すべてが詐欺なのでしょうか?

また、詐欺の場合はどのような手口が取られるのでしょう?

 

ここからは、権利収入ビジネスを騙った詐欺について紹介しつつ、騙されているかどうかの見抜き方についてもお話ししていきます。

 

権利収入には「詐欺のもの」と「詐欺でないもの」の両方が存在する!

 

まず、権利収入ビジネスには詐欺とそうでないものが存在します。

権利収入ビジネスに誘われたからといって、それが確実に詐欺であるとは言い切れないのです。

 

しかし、お金に困っている人に向けて勧誘を行う権利収入ビジネスには、圧倒的に詐欺や詐欺まがいのものが多くなっています。

「お金が欲しい」という心理へたくみにつけ込んで、詐欺のターゲットにされている可能性が高いのです。

 

そのため、詐欺の被害に遭わないためには、怪しい権利収入ビジネスを見分けられる嗅覚を持つことが大切になります。

権利収入を騙った詐欺の手口を知って、騙されないようにしましょう!

 

お金のやり取りしかしない権利収入ビジネスは詐欺なので注意!

 

「権利収入で稼げます!」と謳っているビジネスの中には、お金のやり取りをするだけの形態のものがあります。

このようなビジネスはネズミ講と呼ばれ、違法なものなので詐欺と考えて間違いありません。

 

ものやサービスが手に渡ることなく、お金だけが動くようなビジネスは「おかしい」と判断しましょう。

ネズミ講は、身近な人を勧誘することで乗数的に広がってゆく手口です。

 

そうとは知らずに騙されて周囲の人を誘ってしまうと、友人をなくすリスクもあるため絶対に関わってはいけません!

 

「初月から大金を稼げる」などの甘い文句も詐欺である可能性が大!

 

権利収入ビジネスでよく見かけるのが「始めて1ヶ月で◯十万稼げる!」のような甘い文句で誘う手口です。

実は、このような大げさな言葉で誘う手法自体は違法ではありません。

 

しかし、上記のような甘いセリフはほぼ間違いなく嘘だと考えるのがおすすめです。

確かに、高い知名度やスキルのある人であれば、本当に初月から大金を稼げる場合も考えられます。

 

ですが、普通のお金に困っている人がそれをできるかというと、可能性は限りなく0に近いでしょう。

このように、甘い誘い文句につられてこのようなビジネスを始めても、結局お金にならないことがほとんどです。

 

「お金になる仕組みを教えます!」という流れで、高額教材などの購入に誘導される場合さえあります。

お金が稼げると信じてやったことで逆に損をすることになりかねないため、詐欺まがいの権利収入ビジネスには注意てください。

 

気になる権利収入ビジネス一覧!ビヨンド、株式会社フロンティアは怪しい?

権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

 

権利収入ビジネスには、詐欺や詐欺まがいのものが多く存在します。

しかし、自分ではなかなか詐欺なのか見分けがつかない場合もあるでしょう。

 

特に、広告として目にする機会が多い「ビヨンド」や「ストリーム」という権利収入ビジネスが気になっている人は多いはず。

そういうわけでここからは、気になる権利収入ビジネスについて1つずつ怪しさを検証していきます!

 

株式会社フロンティアの権利収入ビジネスはどういう仕組みなの?

 

まずよく目にするのが、株式会社フロンティアの権利収入ビジネスです。

ストリームと名付けられたインターネット権利収入システムで「毎月30万円稼げる」と謳っています。

 

初期費用ゼロで始められることなどが魅力のようですが、結論としてはとても怪しい権利収入ビジネスです。

株式会社フロンティアの権利収入ビジネスでは、まず「無料モニター募集」という名目でLINEへ誘導されます。

 

そこからストリームの案件ページへたどり着く流れとなるのですが、どこまで読み進めてもビジネスの詳細な内容が不明なのです。

「デジタルコンテンツで権利収入を得る」というふんわりした説明しかされていないため、信頼することは到底できません。

 

さらに「株式会社フロンティア」は記載の住所に実在するのか調べたところ、該当する会社は存在しませんでした。

このことからも株式会社フロンティアの権利収入ビジネスは怪しすぎると言えます。

 

白沢式のデジタル権利収入(ビヨンド)は怪しい?どういう仕組み?

 

YouTubeの広告で目にする機会が多い白沢式の権利収入ビジネス。

白沢式という人物は、前項のストリームというインターネット権利収入ビジネスにも関係している人物です。

 

その白沢式が手がけるビヨンドというデジタル権利収入についても、ストリームと酷似した手口が使われています。

「毎月30万円が手に入る」と謳って無料モニターへ誘導し、ビジネスモデルを明かさないままセミナーに誘う…という流れです。

 

セミナーはオンラインで行われますが、参加者は顔出しで参加しなくてはなりません。

そして、セミナーで説明されるビヨンドの詳細は「電子書籍を作って売り、印税で稼ぐ」というものです。

 

自身で執筆できない場合は、クラウドソーシングサイトなどで外注することを白沢式から勧められます。

確かに、出版した電子書籍が人気作となれば印税で権利収入を得ることは可能です。

 

しかし、印税で毎月30万円稼ぐことが果たして簡単にできるのでしょうか?

執筆を外注した場合、その費用すら取り戻せない可能性も考えられます。

 

よって、白沢式のデジタル権利収入(ビヨンド)はとても怪しいビジネスだと言えるでしょう!

 

電子書籍『スマホでビジネス~初心者が月30万円の権利収入~』

 

最後に紹介するのが、Kindleで読める権利収入に関する電子書籍です。

『【本当にすぐ稼げちゃう!】スマホでビジネス:初心者が完全在宅で月30万円の権利収入!?』というタイトルとなっています。

 

この本の内容は「スマホで執筆した電子書籍を出版し、印税で権利収入を得よう」というものです。

ビジネスモデルとしては、前項のビヨンドとほぼ同じと言えます。

 

出版した電子書籍が人気となった場合は印税収入が見込めるでしょうが、それ以外のケースでは徒労に終わりそうな印象です。

世の中のニーズに合ったノウハウなどを持っている人は、それを武器にチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

 

権利収入は詐欺ばかりじゃない!真っ当に稼げる権利収入ビジネスをご紹介!

権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

 

働かずに稼げる権利収入ビジネスは、お金に困っている人をターゲットにした詐欺の温床となっている実態があります。

しかし、中には詐欺ではない真っ当な権利収入も存在します。

 

正当な方法で権利収入を得るには、どのようなビジネスモデルが考えられるのでしょうか?

ここからは、真っ当に稼げる権利収入ビジネスについてお話ししていきます!

 

YouTuber!自分の好きなことや特技を仕事にできるのは大きな魅力!

 

今流行りのYouTuberも、権利収入ビジネスのひとつです。

自分の投稿した動画が視聴された回数に応じて報酬がもらえます。

 

YouTuberの魅力は、自分の好きなことや特技を仕事にできること。

ゲーム実況からメイク動画まで、動画ジャンルは多岐に渡るので、「これならできそう」というものが見つかるはずです。

 

とはいえ、YouTuberとして稼げるようになるにはとても地道な努力が必要になります。

また、有名になってからも編集作業などで忙しいため「働かずに収入を得たい」と考えている人には不向きです。

 

スマホアプリ制作!アプリ開発で月に30万円以上稼いでいる人も!

 

スマホアプリを制作することでも、権利収入を稼げます。

自分で作ったアプリを売り出し、広告やアプリ内課金を利用して報酬を得る仕組みです。

 

ヒットアプリを作り出せれば大きな収益に繋がるため、アイデアやスキル次第では月に30万円以上稼ぐ人もいます。

ただ、アプリの開発にはプログラミングスキルが必要となるので、まったく知識がない状態から始めるのは厳しいでしょう!

 

ブログ!初期費用も少なく自分の努力次第で稼げる額は青天井!

 

ブログを利用して稼ぐビジネスも、権利収入にあたります。

ブログは初期費用がほとんどかからず始められるので、お金がない人でも始めやすいでしょう。

 

自分で書いた文章をブログに投稿し、アフィリエイトやGoogleアドセンスなどの広告へ誘導して報酬を得るシステムです。

そのため、いかに多くの人にブログをみてもらえるかが大切になります。

 

読者を集めるまではコツコツ頑張る必要がありますが、人気ブロガーとなると月に100万円以上稼ぐ人も。

報酬は青天井なので、夢のあるビジネスだと言えます。

 

まとめ

権利収入ビジネスは詐欺?怪しいビジネスの仕組みや真っ当に稼ぐ方法を紹介

 

今回は、権利収入ビジネスは詐欺なのかという疑問にお答えしました。

権利収入ビジネスには、詐欺のものとそうでないものがあります。

 

お金のやり取りしかしないものや「初月から大金を稼げる」と謳うものは詐欺である可能性が高いので注意しましょう。

また、「株式会社フロンティア」や「白沢式」と関連する権利収入ビジネスはとても怪しいです。

 

高額な教材やスクールへの勧誘が予想されるので、関わらないことをおすすめします。

権利収入で稼ぎたいなら、詐欺ではない真っ当なビジネスを選びましょう。

 

真っ当な権利収入ビジネスには、YouTuberやスマホアプリの制作・ブログなどの選択肢があります。

コツコツ続けることで大金を稼げるようになる可能性もあるので、諦めずに続けてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。