シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

 

「シングルタスクの人に向いてる仕事ってどんなものがあるんだろう? マルチタスクが苦手な人の適職な仕事を知りたい! 」

 

一つのことに集中して仕事を進める「シングルタスク」。

シングルタスクには長所も短所もありますが、どんな仕事に向いてるのか知りたいという人もいるでしょう。

 

  • シングルタスクの人はどんな仕事に向いてるのか?
  • そもそもシングルタスクとはどんな意味なのか?
  • シングルタスク脳の特徴とは?

など、シングルタスクの特性や相性の良い仕事について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『シングルタスクに向いてる仕事の特徴』『マルチタスクが苦手な人の適職』についてお話していきます。

シングルタスクができない時の対処法についてもご紹介していきます!

 

シングルタスクに向いてる仕事の特徴とは?シングルタスクの人は営業向き?

シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

 

一つ一つ目の前のことに取り組むシングルタスク。

シングルタスクにはメリットもデメリットもありますが、一体どんな特徴がある仕事と相性が良いのでしょうか?

 

というわけでここでは、シングルタスクに向いてる仕事についてご紹介していきます!

 

シングルタスクの人は営業に不向きが多い!臨機応変な対応が苦手!

 

シングルタスクの人は営業に不向きなことが多いといわれています。

なぜなら、営業の仕事には、シングルタスクの人が苦手とする「臨機応変な対応」が求められるから。

 

つまり、向いてない仕事をやることになるので、活躍できる可能性が下がるんですね。

たとえば営業として働く場合、顧客の様子を見ながら、適切なタイミングで適切な商品を紹介しなければなりません。

 

顧客の考えは刻一刻と変わっていくものなので、柔軟に対応する必要があるんですね。

このように、営業ではシングルタスクよりも、マルチタスクの能力が要求されます。

 

したがって、よほどこだわりがない限り、シングルタスクの人は営業以外の仕事に就くのが無難でしょう!

 

経理・財務の仕事!数字を扱う仕事は正確さと期限を守ることが重要

 

シングルタスクの人は、経理・財務の仕事を選ぶのも良いでしょう。

経理・財務がシングルタスクの人におすすめな理由としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 正確さと期限を守るのが重要である
  • 職場の人とのやり取りが最小限に抑えられる
  • 自分の仕事の範囲がしっかり決まっている

 

経理・財務では数字を扱う仕事なので、成果の大きさではなく、正確さと期限を守れたかどうかが重視されます。

そして、シングルタスクの人は一つ一つのことに集中して取り組めるのが強みです。

 

コツコツと丁寧に仕事を進められるシングルタスクの人は、経理・財務として会社から重宝されやすいでしょう!

 

職人的な仕事!集中力と飽きない探究心が求められるから

 

シングルタスクが得意な人は、大工や料理人をはじめとする「職人的な仕事」で活躍しやすいです。

なぜなら、こうした職人的な仕事には、集中力と飽くなき探求心が求められるから。

 

シングルタスクの人は一つのことをコツコツ進める集中力があるので、適性があるといえるでしょう。

また、シングルタスクの人は、興味のあることに熱中できるのが特徴的です。

 

すなわち、好きなこと・得意なことにかかわる分野を選べば自然と仕事を極めたくなり、探求心がある職人になれるはず。

これらのことから、職人的な仕事はシングルタスクの人に向いてると考えられます!

 

ブログ運営・アフィリエイト!自分のペースで仕事を進められるから

 

シングルタスクの人は、ブログ運営・アフィリエイトといった仕事にも向いています。

たとえば、ブログ運営・アフィリエイトで稼ぐ場合、自分のペースで仕事を進められる点が特徴的です。

 

誰かに雇われているわけではないので、仕事量も仕事の種類も自分で調整できますからね。

なので、さまざまな仕事を同時並行で進める必要がなく、シングルタスクの人はストレスを感じにくいでしょう。

 

また、ブログ運営・アフィリエイトは、興味のあることを仕事に活かせるのも特徴的です。

シングルタスクの人は興味のある物事に対する集中力が優れているので、その点からも相性がいいといえます。

 

ブログ運営・アフィリエイトは、シングルタスクの人が活躍しやすい仕事なんですね!

 

シングルタスク脳の特徴とは?シングルタスクができない時の対処法をご紹介

シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

 

世の中にはシングルタスク脳とマルチタスク脳の人がいます。

シングルタスク脳に該当する人は、シングルタスクの意味や、シングルタスク脳の長所・短所などについて知りたいですよね。

 

また、シングルタスクができない場合、どんな対処法があるのか知っておきたいところ。

そういうわけでここからは、長所や短所を含め、シングルタスク脳の特徴について詳しくお話していきます!

 

シングルタスクの意味とは?マルチタスクとの違いをわかりやすく解説!

 

ここまで「シングルタスク」という言葉を使ってきましたが、そもそもどういう意味なのかよくわかっていない人もいるでしょう。

改めて説明すると、シングルタスクとは一つの仕事だけを集中的にこなすこと。

 

「シングルタスクの人」「シングルタスク脳」といった用語は、このような作業が得意な人・性質を表す言葉なんですね。

一方でマルチタスクとは、一つではなく複数の仕事を同時並行で進めること。

 

マルチタスクを成功させるには、周囲の状況やそれぞれの仕事の進捗状況に合わせて、要領よく仕事をこなす必要があります。

つまり、一つのことに集中していられないので、シングルタスク脳を活かせないんですね。

 

したがって、多くの場合で「シングルタスクが得意な人=マルチタスクが苦手な人」といえるでしょう!

 

シングルタスク脳の長所!スピード感を持って一つのコトに取り組める!

 

シングルタスク脳の長所としては、主に以下のようなものが挙げられます。

 

  • 興味のあるものに熱中できる
  • 発想力が優れている
  • スピード感を持って一つのコトに取り組める

 

シングルタスク脳の場合、スピード感を持って一つのコトに取り組めるのが特徴的です。

なぜなら、シングルタスク脳は目の前の作業に力を注ぐのが得意なので、仕事をサクサク進められるから。

 

また、一つのコトに熱中したり集中したりすると、結果的に良いアイデアが浮かぶことも。

これらのことから、シングルタスク脳は、スピード感や集中力・発想力が求められる作業に向いてるといえるでしょう!

 

シングルタスク脳の短所!臨機応変な対応や予期しない状況が苦手!

 

シングルタスク脳の短所としては、以下のようなものが代表的です。

 

  • 臨機応変な対応や予期しない状況が苦手
  • ストレスを感じやすい
  • 周りに合わせて動くのが不得意

 

シングルタスク脳の場合、自分が予期しない状況になるとパニックになってしまったり、イライラしてしまったりする傾向があります。

なので、周りに合わせて対応しなければならない仕事を苦手としているんです。

 

また、反対意見を出されたり、自分が必要とされていないと感じたりすると落ち込みやすい性質を持っています。

自分の思い通りにならない状況になっていると、ストレスを感じてしまうんですね。

 

したがって、シングルタスク脳の場合、こうした予期しない状況が発生するタイプの仕事・作業をなるべく避けるのが無難でしょう!

 

シングルタスクができない人は「パーキングロット」をやってみよう!

 

なにかの作業をしていると他のことに気を取られてしまい、シングルタスクができないという人もいるでしょう。

そんな人は、「パーキングロット」という手法を試してみるのがおすすめです!

 

たとえば、会議で本題に関係のない話題が出てくると、そちらで頭がいっぱいになって議論すべきことに集中できなくなるでしょう。

パーキングロットはそうした話題をなにかに記録しておき、後で改めて議論する方法です。

 

そうすることで、会議中は本題だけに集中できるようになり、効率的に話し合いを進められるんですね。

このパーキングロットという手法は、個人の仕事においても活用できるんです。

 

具体的には、新たな仕事やアイデアをメモ帳やメモアプリで一時的に記録すれば、ほかのことに気を取られるリスクを減らせます。

シングルタスクができないなら、ぜひパーキングロットをやってみてください!

 

マルチタスクが苦手な人はブログが適職?会社員より稼ぐこともできる!

シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

 

マルチタスクが苦手な人にとって、ブログは適職の一つといえるでしょう。

以下のような理由から、マルチタスクが苦手な人、つまりシングルタスクの人はブログと相性がいいんですね。

 

  • 自分の思い通りに仕事を進められる
  • 好きなこと・興味があることを活かして稼げる

 

ブログ運営をする場合、会社員と異なり会社や上司がいないので、自分の思い通りに仕事を進められるというメリットがあります。

なので、作業している途中に別の仕事を振られたり、話しかけられたりしません。

 

つまり、一つの仕事を集中して進められるので、マルチタスクが苦手な人でも成功しやすいんですね。

また、ブログは筋トレや英語など、好きなこと・興味があることを活かして稼げます。

 

シングルタスクの人は興味関心のあることに熱中できるのが特徴的なので、非常におすすめの仕事といえるでしょう。

さらに、ブログは収入が青天井なので、成功すれば会社員より稼げるメリットもあります。

 

このように、ブログはシングルタスク脳が活かせるうえに稼ぎやすいので、マルチタスクが苦手ならぜひ挑戦してみてください!

 

まとめ

シングルタスクに向いてる仕事とは?マルチタスクが苦手な人に適職な仕事!

 

今回は、シングルタスクに向いてる仕事の特徴、そしてマルチタスクが苦手な人の適職についてお話ししました。

一つ一つのことに集中して取り組む「シングルタスク」。

 

シングルタスクが得意な人は臨機応変な対応が苦手なものの、スピード感をもって一つの仕事をこなせるという強みがあります。

なので、この能力を活かせる経理・財務や、職人的な仕事などと相性が良いでしょう。

 

また、今回はマルチタスクが苦手な人に向けて、適職の一つである「ブログ」について詳しくご紹介しました。

シングルタスク脳の人はこちらも参考にして、自分に合う働き方を見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。