ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

 

「ライン作業は地獄って聞いたけど、実際はどうなのかな? 作業が早くて間に合わないのが本当なのかについても知りたい! 」

 

次から次へと仕事をこなすイメージのある「ライン作業」。

「ライン作業は地獄」「作業が早くて間に合わない」という噂があるので、なぜそんなに大変なのか気になる人もいるでしょう。

 

  • ライン作業が地獄なのは本当なのか?
  • ライン作業が楽しいと感じる人はどんな人なのか?
  • ライン作業が早くて間に合わない人はどうすればいいのか?

など、ライン作業の実態について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『ライン作業で地獄を見る理由』『作業が間に合わないときの対処法』についてご紹介していきます。

ライン作業に向いている人についてもお話ししていくので、参考にしてみてください!

 

ライン作業は地獄なの?作業が間に合わないと嘆くきつい仕事をご紹介!

ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

 

次々と流れてくるものに対して検査や加工などを行う仕事「ライン作業」。

単純作業なので楽そうなイメージがあるものの、実際には「ライン作業は地獄」という人も少なくありません。

 

そう聞くと、なぜそのように悪くいわれるのか気になりますよね。

というわけでここでは、作業が間に合わないほどきつい仕事「ライン作業」で地獄を見る理由についてご紹介していきます!

 

ライン作業で地獄を見る理由①:スピードが早くて間に合わない!

 

「ライン作業で地獄を見る」という人は、作業スピードが早くて間に合わない点を理由に挙げることが多いです。

さまざまな問題により、機械のスピードに作業が追いつかなくなってしまうんですね。

 

たとえば、ライン作業では短時間で大量の商品を処理しなければならないので、長時間仕事をすると体力的に消耗します。

そうすると次第に体力が尽きてきて、後半は手が止まってしまうでしょう。

 

また、商品の生産効率を上げるため、機械の動作スピードを最大に設定する傾向があるのもしんどいポイントです。

このように、常に忙しく仕事をしなければならないため、ライン作業は地獄なんですね!

 

ライン作業で地獄を見る理由②:下痢などお腹の調子が悪い時は最悪?

 

ライン作業で地獄を見る理由としては、下痢などおなかの調子が悪い時は最悪な点も挙げられます。

なぜなら、ライン作業では作業中にトイレに行くのが難しいから。

 

ライン作業の仕事に就く場合、常に商品が流れてきて作業の手を止められないのが一般的です。

なので、言葉通りトイレに行けるような隙がなかなかないんです。

 

もし本当に耐えられなくなりトイレに行く場合、休憩時間を作るためにライン全体を止める必要があります。

そうすると自分が気まずいだけでなく、ほかの従業員に迷惑がかかってしまうんです。

 

ちなみに、代わりの人に作業をお願いすることで、ラインを止めずにトイレに行くことは可能です。

とはいえ、毎回使うのは難しい手なので、行きにくいのは間違いないでしょう!

 

ライン作業で地獄を見る理由③:周囲からいじめられることがある!

 

周囲からいじめられることがあるのも、ライン作業で地獄を見る理由の一つです。

人間関係全般が悪い職場はそれほど存在しないものの、多くの職場でいじめがあるのが現状なんですね。

 

仮にいじめの標的にされてしまった場合、たとえば以下のように悲惨な目に遭います。

 

  • わざと大変な作業を担当させられてしまう
  • 機械のスピードを不必要に上げられる
  • 何も悪いことをしていないのに怒られる

 

このように、同僚や上司から目をつけられると陰湿な嫌がらせをされてしまい、肉体的・精神的に消耗してしまいます。

中にはいじめを楽しんでいる人もおり、常に自分が標的になる危険があるんです。

 

とくに仕事ができない人や入社したての初心者に対しては、先輩社員やベテランからの当たりが強い傾向があります。

メンタルが弱い人は、軽い気持ちで就職しないほうが良いでしょう!

 

ライン作業に向いている人とは?楽しいと感じる人はどんな人か徹底解説!

ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

 

ライン作業は作業スピードが早い点、体調が悪い場合に休憩を取りづらい点など、大変なところも多い仕事です。

とはいえ、実際に働いている人がいる以上、適性がある人は存在するはず。

 

そういうわけでここでは、ライン作業に向いている人・楽しいと感じる人はどんな人なのかについて取り上げています!

 

黙々と作業をこなすことが好きで要領よく仕事ができる人

 

黙々と作業をこなすことが好きで要領よく仕事ができる人は、ライン作業に向いている人といえるでしょう。

たとえば、ライン作業は頭を使わずに働ける点が魅力的です。

 

つまり、仕事以外の余計なことを考えず、黙々と作業をこなすだけで良いというメリットがあるんですね。

また、ライン作業はスピード重視の仕事であり、要領が悪いと苦労するのが特徴的です。

 

仕事ができないとストレスになることに加え、いじめの標的にされるリスクが高まりますが、要領がいい人なら心配ないはず。

ただし、頭を使わないということは、裏を返せばスキルが身につかない仕事といえます。

 

誰でもできる仕事が嫌な人やスキルアップできるかどうかを重視する人は、あまり向いていないでしょう!

 

必要最低限のコミュニケーションだけで仕事をしたい人

 

ライン作業は業務の性質上、人とかかわりたくない人でもできる仕事といえます。

したがって、必要最低限のコミュニケーションだけで仕事をしたい人は、ライン作業に向いているでしょう。

 

ライン作業は以下のような理由から、コミュニケーションが少ない仕事となっています。

 

  • 業務でコミュニケーションを取る機会が少ない
  • そもそも人と話す余裕がないほど忙しい

 

ライン作業は営業のような仕事と違い、社内外の人とかかわる機会が少ないです。

さらに、スピード重視の仕事で作業中は常に忙しいため、休憩以外で人と話す暇がそもそもありません。

 

これらのことから、コミュニケーションが不得意でもこなせる仕事といえるんですね。

とはいえ、業務内容や職場によっては、ライン作業でもコミュニケーションを取らざるを得ないケースがあります。

 

まったく人とかかわる気がない場合は向いていない可能性もあるので、要注意です!

 

我慢強い、単純作業の繰り返しでも苦に感じない人

 

我慢強い、単純作業の繰り返しでも苦に感じない人は、ライン作業に向いていたり仕事を楽しいと感じたりする可能性が高いです。

なぜなら、業務内容を考えると、ライン作業は忍耐力が必須の仕事だから。

 

ライン作業は手順がきっちり決まっているケースが多いことに加え、配置換えでもない限りまず業務内容が変わりません。

なので、1日中どころか、1年中まったく同じ作業を続けなければならないんです。

 

このことをデメリットと感じる人も多く、適性がない場合は1ヶ月~数ヶ月程度で退職してしまうケースも珍しくありません。

したがって、ライン作業は飽きっぽい人に向かない仕事といえるでしょう!

 

ライン作業が地獄!間に合わない!頭おかしくなる前に早めに対処しよう

ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

 

本人との相性にもよるものの、ライン作業は地獄といわれるほどきつい仕事です。

作業が間に合わないほど忙しいうえ、周囲からいじめられるといった最悪なケースもあるんですね。

 

このような職場で長く働くと、頭がおかしくなってしまうはず。

そういうわけでここからは、「ライン作業が地獄」「作業が間に合わない」と感じるときの対処法についてご紹介していきます!

 

ライン作業が間に合わない!他の作業員をマネて無駄をなくすのがコツ?

 

ライン作業が地獄だと感じる理由として、求められるスピードが早くて作業が間に合わない点を挙げる人は多いです。

なので、ライン作業の仕事を続けたいなら、作業スピードを上げるのが効果的でしょう。

 

実はライン作業が間に合わない場合、作業自体が遅い可能性もありますが、無駄な作業をしてしまっているケースも多いです。

一つ一つの作業は問題ないのに、自分で作業時間を増やしているんですね。

 

こちらの問題を解消するには、他の従業員をマネてみて作業の無駄をなくすのがコツといえるでしょう。

ライン作業が向いていないと諦める前に、自分の作業手順を見直してみてください!

 

ライン作業が向いていないと思うなら転職や働き方を見直そう!

 

作業の無駄をなくしたりコミュニケーションを頑張ったりと努力しても、やはりライン作業が向いていないと感じた人もいるはず。

こうした結論に達した場合、転職や働き方を見直すことを検討してみてください。

 

ライン作業は以下のような特徴がある特殊な仕事なので、残念ながら人によって向き不向きがあります。

 

  • 作業が間に合わないほど忙しい
  • トイレや休憩の時間が自由に取れない
  • いじめが行われている職場もある

 

これらの特徴を考慮すると、次のような人は向いていない可能性が高いです。

 

  • 長時間働く体力がない
  • 単純作業が嫌い
  • コミュニケーションを取るのが好き

 

上記に該当する人の場合、無理に仕事を続けることで病んでしまったり、頭がおかしくなったりする可能性もあるでしょう。

なので、もし今辛いなら、早めに転職や働き方の見直しを実施するのがおすすめです!

 

ブログ(アフィリエイト)ならライン作業に向いてない人にもオススメ!

 

業務の特徴と自分の性格を考えた結果、ライン作業に向いてないことが判明した人もいるでしょう。

その場合、転職するのも良いですが、ブログ(アフィリエイト)を始めるのもおすすめ。

 

なぜなら、以下のような理由から、ブログ(アフィリエイト)はライン作業に向いていない人でもできるといえるから。

 

  • 自分のペースで仕事を進められる
  • いつでも自由に休憩できる
  • 同僚・上司がいないのでいじめがない

 

このように、ブログ(アフィリエイト)は、ライン作業における主要なデメリットを回避できる仕事なんです。

さらに、ビジネスモデル上稼ぎやすかったり、起業・独立に役立ったりするメリットも。

 

このようにメリットが大きいので、ライン作業に向いていない人はぜひブログ(アフィリエイト)に挑戦してみてください!

 

まとめ

ライン作業は地獄なの?作業が早くて間に合わない?向いている人をご紹介!

 

今回は、ライン作業で地獄を見る理由、そしてライン作業が間に合わないときの対処法についてご紹介しました。

ライン作業は単純作業なので、一見楽な仕事に見えます。

 

ですが、実際は作業が間に合わないほど激務な点に加え、休憩が取れない点や周囲からいじめられる点などデメリットが多いです。

したがって、「楽そうだから」と軽い気持ちで働くのはおすすめできません。

 

とはいえ、ライン作業で地獄を見る人がいる一方で、ライン作業に向いている人・楽しいと感じる人が存在するのも事実です。

今回は後者の人の特徴についても取り上げたので、ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。