仕事辞めてゆっくりしたい20代へ!疲れたから仕事辞めたいは甘え?

20代で仕事辞めたい!疲れたらいっそ仕事辞めてもなんとかなる?

 

「まだ20代だけど仕事を辞めたい!もう疲れた!いっそ仕事を辞めてもなんとかなるのかな?」

 

20代で仕事に疲れてしまい、退職を考える人は少なくありません。

ですが、次の仕事が見つからないまま辞めて大丈夫かと、不安に感じる方もいるでしょう。

 

  • 20代で仕事を辞めてゆっくりしたい!仕事を辞めてもいい?
  • 実際に20代で仕事を辞めた人は、どんな理由で辞めている?
  • 仕事を辞めたい、疲れたと感じたら、どう対処すればいい?

など、知りたいことは多いはず。

 

そこで今回は、『20代で仕事を辞めても良いのか』や『実際に20代で仕事を辞めた人の理由』をお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてください!

 

仕事辞めたい!疲れた!今の仕事辞めてゆっくりしたい20代が続出?

仕事辞めてゆっくりしたい20代へ!疲れたから仕事辞めたいは甘え?

 

20代で仕事を辞めたい、ゆっくりしたいと思うけれど、本当にその通りにしていいのかと悩む方もいるでしょう。

結論から言うと、仕事を辞めてゆっくりするのは「アリ」です。

 

ここからは、そう言える理由について詳しくご紹介していきます!

 

20代で仕事を辞めてもなんとかなる!20代は転職もしやすい?

 

20代で仕事を辞めた場合、次の就職先がちゃんと決まるのかどうか、不安になる方もいるでしょう。

結論から言うと、20代は転職しやすい年齢なので、仕事を辞めても何とかなります!

 

実際、転職は若ければ若いほど有利になりやすいです。

なぜなら、若ければ若いほど働ける期間が長かったり、体力があったりするから。

 

また、若いとスキルの習得や知識の吸収が早い傾向にあるので、成長見込みがあると考え、積極的に採用する企業が多いんです。

以下ツイートを見ても、「若さ」が備わっている20代は、特別なスキルや経験がなくても比較的転職しやすい傾向にあることがわかります。

 

 

とにかく、もし仕事を辞めたい、ゆっくりしたいと考えているなら、早いうちに行動したほうがよいでしょう。

「20代は転職しやすい」と聞いても不安なら、転職エージェントの活用も検討してみることがおすすめ。

 

ちなみに、「仕事の見切りをつけるのは3年目」というのが世間では一般的な意見です。

 

ですが、場合によっては1年目で仕事向いてないと感じる人の『サイン』というのが存在します。

気になる方はぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

 

仕事向いてないサインとは?仕事向いてないサインは1年目でわかる!

 

 

ストレスでうつ病になるかも?心身を壊すと人生を無駄にする!

 

「仕事を辞めたい、疲れた」と思っている状態で働き続けると、ストレスが溜まり、うつ病になる可能性があります。

うつ病になると、今まで通りに働けなくなったり、引きこもりになったりすることも。

 

また、ポジティブな感情が極端になくなってしまうので、何をしても楽しめなくなってしまうんです。

一時的にでもこういった感情がなくなってしまうのは辛いですよね。

 

なお、うつ病は完治までに時間がかかる病気といわれています。

なかには10年以上経っても完治せず、苦しみ続けている人も少なくありません。

 

以下ツイートにもあるように、うつ病になってからでは遅いんですね。

 

 

現在「仕事を辞めたい、疲れた」と感じているのであれば、これ以上ストレスを溜めないように対策を打つ必要があります。

「仕事を辞めてゆっくりする」のも、選択肢の一つですよ!

 

20代で仕事を辞めてる人は多い?起業家、フリーランスになる人も!

 

実際のところ、20代で「仕事を辞めたい、疲れた」と感じ、退職する人は多いです。

以下ツイートを見てもわかるように、最近では「転職」ではなく、「独立」し、起業家やフリーランスになる人も増えています。

 

 

20代は若く、例えうまくいかなくてもやり直しが利く年代と言えます。

なので、もし起業やフリーランスに興味があるなら、チャレンジしてみるのも全然アリです!

 

20代で仕事辞めてゆっくりしたい!次を決めずに退職する若者達の理由とは?

仕事辞めてゆっくりしたい20代へ!疲れたから仕事辞めたいは甘え?

 

ここでは、『実際に20代で仕事を辞める理由』の上位3つをご紹介していきます。

『次を決めずに退職する理由』についても触れながらお話しするので、ぜひ参考にしてみてください!

 

3位:労働環境がハードワーク過ぎて疲れた

 

20代が実際に仕事を辞める理由の第3位は『労働環境がハードワーク過ぎて疲れたから』です。

具体的には、連日の残業や休日出勤は当たり前……といった過酷な労働環境に立たされることで、疲れて辞めてしまうんですね。

 

そんな過酷な労働環境なら、たとえやりがいのある仕事だったとしても辞めたくなって当然と言えます。

このケースでは「疲れ切って次を探す気力もない」「単純に次を探す時間がない」などの理由で、次を決めずに退職する人が多いようです!

 

2位:上司や同僚などの人間関係がうまくいかない

 

20代が実際に仕事を辞める理由の第2位は『上司や同僚との人間関係がうまくいかないから』です。

当たり前ですが、人間関係がうまくいかないと精神的につらいので、仕事を辞めたくなってしまいます。

 

人間関係がうまくいかないことで、業務が円滑に進まないなどの悪影響を受けることもあるでしょう。

しかも、人間関係のこじれは自力で解決するのがむずかしいので、やっかいなんです。

 

どうしたらいいかわからず、オロオロしているうちにますます関係が悪化し精神的に追い詰められる……なんてことも。

そうすると、さらに心身ダメージを負うことにも繋がりかねません。

 

こんな最悪な状況になると、精神的なつらさから次の就職先を決めないまま逃げるように退職してしまうんです!

 

1位:今の仕事にやりがいを感じずモチベーションも上がらない

 

20代が実際に仕事を辞める理由の第1位は『今の仕事にやりがいを感じずモチベーションも上がらないから』です。

具体的には、以下のような理由が挙げられるでしょう。

 

  • やりたくない仕事をしている
  • 正当に評価してもらえない
  • 上司や先輩の姿を見て将来に希望が持てない
  • 会社に将来性を感じない

 

上記のような理由から、仕事にやりがいが感じられなくなってくると、だんだんとモチベーションが下がってくるんですね。

そして、1度下がったモチベーションはなかなかもとに戻りません。

 

そうなると、どんどんやる気を失ってしまい、ついには次の就職先も決めずに辞めてしまうんです!

 

疲れたから仕事辞めたい20代へ!取るべき具体的な解決策とは?

仕事辞めてゆっくりしたい20代へ!疲れたから仕事辞めたいは甘え?

 

ここまで読んで、20代なら仕事を辞めてもなんとかなることがわかりました。

また、20代が仕事を辞める理由について知り、自分と重なる部分があったのではないでしょうか。

 

最後に『仕事に疲れた20代が取るべき具体的な解決策』についてご紹介していきます!

 

ゆっくり休むこと!疲れた体と頭では冷静な判断は下せない

 

「仕事やめたい、疲れた」というところまで追い詰められた時に取るべき行動は、『ゆっくり休むこと』です。

なぜなら、疲れた体と頭では冷静な判断が下せないから。

 

冷静な判断がくだせないままの状態では、本当は辞めたくない仕事なのに勢いで退職してしまうおそれもあります。

また、今の職場よりも条件が悪いところに転職してしまうような失敗をする可能性もあるでしょう。

 

上記のように誤った判断をしないためにも、「疲れたから仕事やめたい」と思った時こそ、焦って決断せずにゆっくり休むことが大切です!

 

先に仕事を辞めてゆっくり休む!離れることで見つかるコトもある?

 

疲れがピークに達していたり、明らかに今の職場で働くことに将来性を感じなかったりする場合は、先に仕事を辞めてからゆっくり休むべきです。

状況が悪すぎる場合は、仕事を辞めない限り心身をちゃんと休められないから。

 

ちゃんと休まないと冷静な判断ができなくなるので、今後の自分のためにも、思い切って先に仕事を辞めてしまうのもアリだと言えます。

休んでいても仕事の嫌なことばかり考えてしまう様なら、先に辞めてしまいましょう。

 

そうすることで心身がしっかり休まれば、自分の状況を冷静に俯瞰して見られるので、今後の計画もたてやすくなります。

その結果、本当に自分がやりたいことに気がつける可能性もありますよ。

 

ただし、「仕事辞めたいかも」くらいの軽い状態なら、前項でお伝えしたように「仕事を辞める前にゆっくり休む」ことが大切です。

軽い気持ちで後先考えずに仕事を辞めてしまうと、後悔する可能性が高いので要注意!

 

ブログを始めるのもおすすめ!仕事以外の目標を持つことも大切!

 

「疲れたから仕事を辞めたいけど、いざとなると不安でなかなか一歩踏み出せない……」

そんなときは、ブログを始めるのもおすすめです。

 

ブログならパソコンとネットがあれば未経験からでも始められるし、うまくいけば今の給料よりも大きな収入を得られます。

以下ツイートにあるとおり、実際にブログで月に100万近く稼いでいる人もいるんです。

 

 

さらに言うと、ほぼ手放しで安定的な収入を得られる可能性もあるんです。

そうなれば、無理せず自分のペースで働いたり好きな仕事をしたりといった、理想的な生活を送ることも夢ではありませんよ。

 

ブログがうまくいって本業以上に稼げるようになれば、仕事を辞めても収入に困ることがなくなるので、今抱えている悩みのほとんどが解決されるはず。

仕事以外の目標を持つことも大切なので、興味があればぜひブログを始めてみてください!

 

まとめ

仕事辞めてゆっくりしたい20代へ!疲れたから仕事辞めたいは甘え?

 

今回は、『20代で仕事を辞めても良いのか』や『実際に20代で仕事を辞めた人の理由』をお伝えしてきました。

結論、理由によっては20代で仕事を辞めても問題はないと言えます。

 

むしろ、先々のことを考えると辞めるなら若いほうがいいので、決断するなら20代のうちが望ましいでしょう。

ただし、軽い気持ちで後先考えずに辞めると後悔する可能性が高いので注意してください。

 

また、まだ辞めたい気持ちが小さい場合は焦って辞める決断をする前に、ゆっくりと休んで冷静になることが大切です。

とはいえ、もし辞めたい気持ちや疲れがピークに達しているなら、先に仕事を辞めてしまうのもアリでしょう。

 

今回は、ブログを始めるという選択肢もご紹介しました。

仕事以外の目標を持つことも大切なので、もし興味があれば始めて見てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。