仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

 

「仕事が向いてないのは3ヶ月でわかるの?転職後に向いてない仕事の見切り方や対処法があれば知りたい!」

 

転職したものの、「仕事が合わないかも」と感じることがありますよね。

仕事が合わないと感じた時、せっかく入社したのだから頑張るべきなのか、それとも辞めるべきなのか悩む人も多いのではないでしょうか。

 

  • 仕事が向いてないのは3ヵ月でわかるの?
  • 転職3ヶ月で仕事が向いてなかったら辞めてもいい?
  • 向いてない仕事の見切り方はある?

など、転職後3ヵ月で仕事が向いてないと感じた時の考え方や対処法を知りたいはず。

 

そこで今回は、『仕事が向いてないのは3ヵ月でわかるのか』や『仕事が向いてなかったら辞めてもいいのか』をお話していきます。

転職後に向いてない仕事の見切り方や対処法についても触れていくので、ぜひ参考にしてください!

 

仕事向いてない?転職・入社3ヶ月目で仕事に慣れないなら辞めてもいい理由

仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

 

転職・入社して3ヵ月経っても仕事に慣れないと、「この仕事は向いてないのではないか」と感じて辞めたいと思いますよね。

もし本当に向いてないなら、入社3ヶ月でも仕事を辞めていいんです。

 

仕事に慣れないことについて悩み続けるよりも、すっぱり辞めて次に進んだ方がいい場合があることを知っておくと、気が楽になるはず。

そういうわけでここでは、『転職・入社3ヵ月目で仕事に慣れないなら辞めてもいい理由』についてお話していきます!

 

入社3ヶ月で辞めるのは迷惑じゃない?短期離職はまったく珍しくない!

 

入社3ヶ月で仕事を辞めたいと思っても、「会社に迷惑じゃないか?」と考えてしまいますよね。

結論から言うと、短期で離職するのは珍しいことではないため、迷惑になる可能性は低いでしょう。

 

また、世間一般では、『第二新卒(学校を卒業して3年以内に転職や就職を希望している人)』という採用枠があります。

新卒で短期離職する人にとって、この『第二新卒』の枠はありがたいですね。

 

今や多様性を重視する時代であり、短期で職場を変えるのも一つの生き方だと考える人が増えてきています。

どんな仕事が自分に合うのかを見極めるために、あえて短期間でいろんな職場を経験する人もいるくらいなんです。

 

なので、入社3ヶ月で離職しても迷惑ではないことを覚えておきましょう!

 

入社3ヶ月は耐えるもの=古い!向いてない仕事を続ける方が時間の無駄?

 

入社3ヶ月は、職場の人や仕事に慣れていないためストレスが多いでしょう。

ですが、入社間もないからと言ってどんなことにも「耐えるもの」という考え方は古く、その価値観を新人に押し付ける社風はよくありません。

 

入社3ヶ月というとまだ一人前に仕事ができる状態ではありませんが、だいたいの仕事はわかります。

その上で、「この仕事向いてない」と感じるのであれば、それ以上続けるのは時間の無駄になりかねません。

 

向いてない仕事を続けても、モチベーションの維持がむずかしく、楽しさを感じることもないでしょう。

なので、無理に仕事に耐えて続けようとせず、辞める選択も視野に入れてみましょう。

 

なお、以下の記事では向いてない仕事を1年以上続けた結果についてご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

仕事向いてないサインとは?仕事向いてないサインは1年目でわかる!

 

入社3ヶ月で仕事できないのは普通?会社の仕事は簡単なものじゃない!

 

転職・入社して3ヶ月経っても仕事に慣れないのは「自分に合わない」からです。

決して、仕事に慣れていないから仕事ができないんだと思わないようにしましょう。

 

入社3ヶ月目で仕事できないのは普通なのに「できない」という理由で辞めてしまうと、どこに勤めても長続きしなくなります。

会社の仕事はそんなに簡単なものじゃないんです。

 

一人前に仕事ができるようになるまでに最低でも半年はかかるので、たった3ヶ月では上手くできなくて当たり前だと思ってください。

ここでお伝えしているのは、職場や仕事が自分に合わない場合は辞めてもいいということです。

 

3ヶ月も同じ職場で同じ仕事をしているのに、一向に慣れる気配がない場合は、無理をせずに辞めてしまってもいいでしょう。

 

なお、30代で能力不足や限界を感じているのであれば、以下の記事でご紹介している対処法をぜひチェックしてみてください!

30代で仕事向いてないと感じる?能力不足や限界を感じた時の対処法!

 

転職3ヶ月で仕事向いてない?仕事を辞める前に考えるべきコトとは?

仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

 

転職3ヶ月で仕事が向いてないと感じたら、すぐに辞めてしまいたくなりますよね。

ですが、向いてないと思って仕事を辞める前に、一度考えて欲しいことがあります。

 

というわけでここからは、『転職3ヶ月、仕事を辞める前に考えるべきこと』についてお話していくので、ぜひ参考にしてください!

 

転職後に自信喪失する人は多い!一時的な感情に流されていないか?

 

転職後、新しい仕事を始めてうまくいかないと、自信を失くしてしまいがちです。

ですが、うまくいかないから仕事に向いてないわけではないことを覚えておきましょう。

 

転職後、自信を失くして何もかもネガティブに捉えるようになっても、それは一時的な感情である可能性が高いです。

仕事や職場環境に慣れてきたら自然と自信を取り戻すはずなので、自信喪失する必要はありません。

 

自信を失くす人の多くは、「自分はもっとできるはず」「こんなレベルじゃない」と自分に過度な期待をしています。

「新人なのだから最初はできなくて当たり前」くらいの気持ちで取り組むと、必要以上に落ち込まなくてすむはずです。

 

転職後に自信を失くした人は、一時的な感情に流されていないかを確認してみましょう。

 

もちろん覚悟を決めて転職しても、残念ながらすべてが好転するとは限りません。

中には「転職失敗して後悔してる奴」もいますが、そうなった場合に今後の人生はどうなってしまうのでしょうか?

 

詳しくは以下の記事でお話ししていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

転職失敗して後悔してる奴は人生終わり?立ち直れない人生から逆転する方法

 

三ヶ月で仕事覚えられないのは意外と普通?仕事は簡単なものじゃない!

 

新しい仕事を始めて3ヶ月で仕事を覚えられないのは意外と普通のことなんです。

なので、転職して3ヶ月目で仕事が覚えられないからと言って「この仕事、自分には向いていないな」と判断するのはやめましょう。

 

そうやって簡単に見切ると「辞め癖」がついてしまうおそれもあるので注意してください。

ちなみに、たった3ヶ月でバリバリ仕事がさばける人もいますが、そういう人は似たような経験を他で積んでいる可能性があります。

 

なので、自分と他人を比べて「自分には向いていない」と判断するのもおすすめしません。

いずれにせよ仕事は簡単なものじゃないので、ある程度は時間をかけないと覚えられないことを念頭に置いておきましょう。

 

なお、以下の記事では「頭を悪くても儲かる仕事」について詳しくご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

頭が悪くても儲かる仕事とは?頭を使わない仕事で高給な仕事をご紹介!

 

転職・入社3ヶ月でうつ病、体調不良になるレベルなら早めの対策を!

 

転職・入社3ヶ月でうつ状態や体調不良になるぐらい精神的負担が大きい場合は、早めの対策をおすすめします。

具体的に以下のような症状が出てきたら、病院で受診するなど早めの対策を取りましょう。

 

  • 寝つきが悪い
  • 食欲がない
  • 集中力がなくなる
  • 疲れやすい・疲れが取れない
  • 心配事が頭から離れない
  • 突然泣きたくなる
  • 自分を責め、価値がないと感じる
  • 失敗から立ち直れない

 

転職したばかりの頃は気が張っていて、多少無理をしてでもがんばってしまいがちです。

もちろんがんばるのは大切なことですが、無理しすぎると余計に心身を壊してしまい、最悪の場合うつ病になる可能性があります。

 

体を壊す前に家族や友人に相談したり、病院の診断を受けたりして自分を守るようにしましょう。

 

なお、以下の記事では「仕事の辞めどきがわかる10のサイン」についてご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

仕事をやめなさいのスピリチュアルサイン?辞めどきがわかる10サイン!

 

向いてない仕事の見切り方!転職後3ヶ月で仕事を辞めたい時の対処法とは?

仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

 

転職後3ヶ月経った時、「この仕事向いてないな」と感じ始めることがあります。

その場合、仕事を見切って転職先を探すことも必要になってくるでしょう。

 

そういうわけでここでは、『向いてない仕事の見切り方』や『転職後3ヶ月で仕事を辞めたい時の対処法』についてお話していきます。

ではさっそく見ていきましょう!

 

転職を検討してる人へ!前向きな退職理由も考えることが大事

 

短期離職は珍しくないとはいえ、前向きな退職理由を考える必要があるでしょう。

転職の面接で採用側は、「なぜ短期離職しているのか」が気になるため、自分にとって不利にならない理由を考えてみてください。

 

退職理由の参考として、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 資格取得に向けて集中して勉強したかったため
  • 前職を通じて違う分野に意欲が湧いてきたため
  • 新たな技術やノウハウを身につけたかったため

 

このように前向きな退職理由を準備しておくと、会社への印象を悪くせずにすみます。

企業側は短期の離職について、「またすぐに辞められるかも」と考えるため、今後は長く続けていく意思を見せることも大切です!

 

働きながら転職活動する!転職する前に突然辞めないほうがいい?

 

仕事を見切って辞めようと思った時、働きながら転職活動するのをおすすめします。

先に仕事を辞めてしまった後に、万が一転職先が見つからない場合、路頭に迷う可能性があるからです。

 

仕事が見つからない焦りから、希望していない会社にとりあえず転職してしまうこともあり得ます。

そうなるとまた「合わない」となり、転職先で無駄な時間を過ごすことになるかもしれません。

 

一方、現職がある中での転職活動だと生活費が確保できるので、ある程度心に余裕を持って転職先を探せますよね。

なので、働きながら転職活動し、待遇や条件が自分に合うかどうかじっくり考えながら次の仕事を見つけることをおすすめします!

 

副業ブログで稼ぐ力をつける!稼いだら退職して独立起業すればいい!

 

転職後3ヶ月で仕事を見切った時は、副業でブログを始めることをおすすめします。

ブログで稼ぐために文章の書き方や集客方法をしっかり勉強すると、頑張れば半年で収益化できるでしょう。

 

軌道に乗れば、ほぼ自動的に稼げる仕組みなので、独立起業するのも夢ではありません。

ブログはパソコンとネット環境があれば未経験でも気軽に始められて、初期費用が少ないところが魅力です。

 

空いた時間に好きな場所で取り組めるのもおすすめポイントだと言えます。

「ブログに何を書けばいいか分からない」という人は、趣味や特技などの書きやすいジャンルを選んでみてください。

 

人の役に立つ情報発信を続けることで、ブログに読者が集まり、将来的に大きく稼げるチャンスがあるんです。

ブログはコツコツ続けると稼げるようになるので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめいたします。

 

実際にブログスキルを身につければ、家にいながら副業で月に50万円も稼ぐ人も存在します。

 

そこで在宅で月収50万円稼ぐ主婦の話から、副業でお金を稼ぐ秘訣をわかりやすくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

家にいながら50万稼ぐ方法!在宅で月収50万稼ぐ主婦の秘訣とは?

 

まとめ

仕事向いてないのは3ヶ月でわかる?転職後に向いてない仕事の見切り方!

 

今回は、『仕事が向いてないのは3ヵ月でわかるのか』や『仕事が向いてなかったら辞めてもいいのか』についてお話してきました。

転職・入社3ヶ月経つと、だいたいの仕事内容は把握できるので、そこで向き不向きも判断できます。

 

「この仕事向いてない」と思ったら我慢せずに、辞める決断をするのも一つの手です。

今回ご紹介した『転職後に向いてない仕事の見切り方や対処法』を参考にすると、転職先を探す準備をするためのヒントになるでしょう。

 

なお、ブログは副業で始めるのがおすすめなので、スキマ時間にぜひ取り組んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。